SHOE・BAG探偵局 
 http://shoebag.jp


靴・バッグのコンサルティング会社

アジアリング(株)が運営しています。
03-3505-6721

 ホーム  コンサルティング  ECサポート  会員サービス  セミナー  水飼茂の「靴店繁盛塾」  アジアリングとは? 地図
 
 コンテンツ
お役立ちリンク集 (靴とバッグに関するリンク)
■靴・バッグのブランドリンク
■リンクの恩返し
■大きな靴、小さな靴のお店
■靴とバッグの学校
■靴・バッグ関連団体
■靴とバッグの博物館
 
靴のポケットブック (お手入れ、サイズの知識)
■靴の用語
■革の種類
■靴のサイズ換算表
■靴ひもの結び方
■靴のお手入れ
■水虫は治る
■足がくさ~い
 
 靴&バッグのトリビア (靴とバッグの歴史や雑学)
■靴の歴史
■タイムスリップ
■靴のデザイナー
■ガラスの靴
■赤い靴
■魔法の靴
■厚底の変遷
■バッグの語源
■バッグの大先輩

ちょっと笑ってください (死語や笑えるネタコーナー)
■ファッション死語辞典
■笑える靴たち
■こんなバッグがあったら
 

購読無料のメールマガジン 「SHOE・BAG探偵新聞」
全国の店長さんを応援し、すぐに売場で活用できるようなマーケット情報をまとめたメルマガです。皆様からのご登録、お待ちしております。

 こちらからお申込み下さい↓

 


 
 書籍の販売



靴店スタッフハンドブック


困った時にすぐに役立つ!
靴店必携の一冊





 



 〒106-0041
 東京都港区麻布台3-4-11-5F
 03-3505-6721

 無料 ホームページテンプレート

   

ネットショップ運営はネクストステージへ。成功ショップのインタビュー特集
-ネットショップNEXT- 
 「Casa de Paz(カサデパズ)」
アジアンコネクション株式会社 代表取締役 片岡健太さん
 トップページ > バックナンバー > 12年10月「Casa de Paz(カサデパズ)」
  
 2012年10月22日
         
     “カスタムシューズで日本一になる”
   

   
本革カスタムシューズを2万円以下で販売する話題のショップ

ネットショップは市場創成期から10年以上が経過し、新しいステージへ向かい始めております。「ネットショップNEXT」では、市場をリードする有力企業にフォーカスし、勝ち続ける要因や、今後の展望などをインタビューする、2012年開始の新コーナーです。

今回は、本革のカスタムシューズを2万円以下で提案し、ネットで注文を取ってから1足ずつハンドメイドで生産し、3~4週間後に商品を届けるというオンリーワンのビジネスモデルを確立した「Casa de Paz(カサデパズ)」を運営するアジアンコネクション株式会社 代表取締役の片岡健太さん(以下:片岡さん)に直撃インタビューしました。


※インタビュー担当はSHOE・BAG探偵局、高橋(※以下:高橋)です。

   


靴販売でニッチ市場を狙う事に可能性を感じた


【高橋】

トレンドデザインで企画された本革のカスタムオーダーシューズを、2万円以下で提供する。このコストパフォーマンスの高さに大変驚きました。

では、「Casa de Paz(以下カサデパズ)」さんのネット販売の経緯を教えてください。



【片岡さん】

はい。2008年の8月に、アパレルを中心としたネット販売の会社を私が立ち上げました。
何もコネクションがなかった私は、東京の問屋街である馬喰町に商品を仕入に行き、独学で独自ドメインのネットショップを立ち上げて、仕入れから配送まですべて一人で運営を行っていました。


【高橋】

その時はモールにも出店していなかったのですね。


【片岡さん】

はい。モールに出店する重要性も知りませんでしたから、すべて手探り状態です(笑)
それから1年半くらい経過し、モールの重要性も知るようになり、yahooショッピングに出店し、楽天市場や、ビッターズ、アマゾンなどでも広げていくようになりました。



 

靴のネット販売は、フィッティングができない分、お客様に安心していただく事は非常に難しいです。だからこそ、やりがいを感じます。と語る片岡さん。

神奈川県・厚木市のアジアンコネクション株式会社事務所にて

     
   


Casa de Paz(カサデパズ) yahooショッピング店』のトップページ。
※画像をクリックすると『Casa de Paz(カサデパズ) yahooショッピング店』へ移動します







Casa de Paz(カサデパズ) 楽天市場店』のトップページ。
※画像をクリックすると『Casa de Paz(カサデパズ) 楽天市場店』へ移動します





   

【高橋】

では、どうして靴販売を主力に軌道修正していったのですか?



【片岡さん】

少しずつ、コネクションも広がっていく中で、アジアの企業と組むようになり、インポートという形で英国のバッグブランド「BESIDE-U(ビサイドユー)」を主力に販売する事となりました。このブランドは、映画「もしドラ」で主人公の「川島みなみ」役の彼女が使用したアイテムとして話題になったブランドです。※ビサイドユーのオフィシャルサイト

ただ、バッグでは競争が激化するネット販売では大きな差別化はなかなか図れないと感じるようになり、韓国に靴メーカーとパートナー契約を結び、シューズ販売でニッチ市場を狙っていこうと考えるようになりました。




靴販売のブルーオーシャンで勝負する

【高橋】

ネットショップを拝見すると、靴を中心とした服飾雑貨の複合業態となっていますが、現在、靴販売の比率はどれくらいですか?



【片岡さん】

売上ベースで約8割くらいまで拡大しました。



【高橋】

靴のネット販売で他社がまだ実施していない事をやろうと、決意されたようですが、どんな部分に重点を置いたのですか?



【片岡さん】

はい。現在では海外の大手アパレルブランドのショップでも靴の販売が本格的に行われています。
例えば、婦人靴の場合、S、M、Lでサイズ展開されるようなレギュラー市場では参入しても埋もれてしまうと感じました。

そこで、カスタムオーダーという形で、婦人靴でも21cm~26cm(27cmもある)に対応し、イレギュラーサイズを充実し、クオリティも高い革靴を販売していく事を決意しました。



【高橋】

なるほど。カスタムシューズやイレギュラーサイズと言えば競争も少ないですし、デザイン性もまだまだ満足のいくものがないと言われます。お洒落なトレンド靴を自分サイズで、しかも、お気に入りの色や素材が選べるというのは、見た事ないです。





  【片岡さん】

靴はサイズ展開も細かいですし、イレギュラーサイズやトレンド性を重視したカスタム対応は、普通に考えればリスクが大きいビジネスです。
しかし、ネット販売の特性を活用する事で、メーカーも販売もロスがなく無理なく運営できる、アフィリエイト形のシステムを構築しました。

つまり、お客様からオーダーを頂いてから、メーカーが生産し、そのままお客様の手元に配送する仕組みです。


【高橋】

どれくらいで商品が届くのでしょうか?


【片岡さん】

商品によっても異なりますが、約3週間~4週間の期間をお待ち頂いております。


【高橋】

即日配送が一般化しつつあるネット販売で、とても長い期間となりますね。
お客様は待てるのでしょうか?



【片岡さん】

主流と逆行する訳ですから、ネガティブな要素でもあります。なので、初めてご注文いただく方には、充分納得して頂かないと購入していただけません。ネット販売に買い慣れたお客様に、待って頂くのはそう簡単ではありませんね。

安心、納得していただくためのお店作り(ページ作り)は、日々、磨いていおり進化させている感じです。




お客様に安心、納得いただく為にネガティブな要素も公開する

【高橋】

どんな事で安心、納得してもらっているのでしょうか?


【片岡さん】

受注→製作→発送の部分が特殊となるので、商品説明の部分では、分かり易く、かつ必要な情報の記載漏れがないように、気を配っています。

また、他のショップでも紹介が少ない部分だと思うのですが、靴の製作工程の動画を用意し、コトバだけでなく、視覚でも安心できるものを積極的に取り入れています。これまで製作現場というのは、あまり見せる事のないネガティブな要素だったと思いますが、動画できちんと映像を見せる事で、コトバで伝えるのとは異なるメッセージを伝える事ができるようになりました。



【高橋】

お客様の反応はどうですか?


【片岡さん】

皆さん、商品が届くまで、ワクワク、ドキドキされているようです。
そんな感想を沢山いただくようになりました。

また、サイズやデザインを気に入って頂いたお客様からは、商品を配送して、すぐに追加注文が入るなど、リピート率の高さと、リピートするスピードの速さが、うちの大きな特徴ですね。




    ↓レディスのカスタムシューズ「LE FOU(ルフー)」の製造工程の動画↓



楽天市場のショッピングページで視聴できる


    【高橋】

探していた一足、ブランドが見つかったという印象ですね。では、現在のお客様の属性を、性別と年齢別で教えてください


【片岡さん】

現在は男性のお客様が6~7割、女性のお客様が3~4割です。年齢層は、20代後半から30代が一番多く、40代のお客様からも、たくさん注文頂いている感じです。

今後は、女性からの購買比率をもっと高めていきたいですね。




   

※画像をクリックすると『セミオーダーメイドの説明ページ』へ移動します。





婦人のカスタムオーダー靴「LE FOU(ルフー)」のサンプルシューズ。
アッパーの色、ヒールの高さ、アウトソールの色、
インソールの色、ワイズ、アクセサリー(装飾)が自由に選べる。





「LE FOU(ルフー)」ではパンプスだけでなく、注目のショートブーツの提案も実施
550スタイルを常備している(※12年10月現在)






※画像をクリックすると『メンズシューズの定番ページ』へ移動します






オーダー靴のメンズブランド「FIRENZE ATELIER(フィレンツェ・アトリエ)」
のサンプルシューズ。
ドレスシューズからカジュアルシューズまでデザインバリエーションも豊富



   
ネット販売の直販だけでなく、卸事業も視野に入れている
   
【高橋】

御社のブランド「LE FOU(ルフー」や「FIRENZE ATELIER(フィレンツェ・アトリエ)」は卸をやられるのですか?



【片岡さん】

はい。現在はネット販売の直販という形ですが、
ブランドのテイストや特性を理解していただけるお店様、企業様には積極的に卸も考えたいです。
すでにいくつか、お問い合わせも頂いております。

   

カスタムシューズのヒールや素材サンプル
トレンドデザインでセミオーダーの婦人靴は、他で提案が非常に少ない



   
     ビジネスモデルをより確立したら、世界にも広げていきたい

【高橋】

その他、今後チャレンジしていきたい事は何ですか?



【片岡さん】

はい。一番の目標は、日本一のカスタムシューズになる事です。
それを実現する為には、早くブランドの幅を広げて、靴中心のリアル店舗の運営もやりたいです。
現在は、事務所の表部分はアパレルと雑貨を中心としたリアル店舗を運営していますが、
よりカスタムオーダーで納得していただく為には、試し履きが出来る店舗の立上げが必要です。
店舗で試し履き、ネットでリピート注文するなど、お客様の利便性を高めた運営が欠かせないですね。

カスタムオーダーというビジネスモデルとシステムを絶対のものに確立した先は、
日本国内だげなく、アジア各国のお店や企業にも広げていきたいです。


同時に、もっともっとお客様のニーズに応えられるように、
特に女性のお客様により安心、より納得していただける様に、
ブランディングをしっかりと構築していきたいです。

やるべき事だらけですね(笑)




   

「Casa de Paz(カサデパズ)」ネットショッピングを支えるスタッフの皆さん。
神奈川県・厚木市のアジアンコネクション株式会社事務所にて



     実店舗は、厚木市のお客様に愛されるお店でありたい


【高橋】

厚木にある実店舗は、靴のカスタムオーダーのお店ではなく、
ナチュラルやリラックス系のセレクトショップですね?



【片岡さん】

はい。ネット販売と商品構成が大きく異なってきました。
オープンして一年半ですが、こちらは厚木市のお客様に支えられているので、
地元のファンを裏切らないように運営を続けています。

でも、中にはネットショップを見て、
カスタムシューズを販売して欲しいというお客様もいますよ。



【高橋】

そうだと思います。ネットで興味を持ったら、
まずは、お店で実物を見たい!試し履きしたい!という人が多いはずです。



【片岡さん】

早く、カスタムシューズ中心の実店舗を立ちないとですね(笑)



【高橋】

なかなか既存の靴業界では見られなかった視点でした。
ありがとうございました。






神奈川県厚木市にある事務所の表には「Casa de Paz(カサデパズ)」の実店舗がある。
ネット販売を強化していく上でも、実店舗運営はとても大事だと片岡さんは説明する

※画像をクリックすると『Casa de Paz(カサデパズ)実店舗の
アクセスマップとアクセス動画ページへ移動します



   
   

楽天市場やyahooショッピングの商品構成とは若干異なる。
実店舗はナチュラル、リラックス系の婦人アパレルと雑貨を集積したお店。
地元、厚木市のお客様に支えられているようだ。

※画像をクリックすると『Casa de Paz(カサデパズ)実店舗の
アクセスマップとアクセス動画ページへ移動します



   

今回紹介しているカスタムシューズの販売は実店舗では行っていない。(※12年10月現在)
カスタムシューズを中心としたアンテナショップの立上げ(実店舗)も計画している

※画像をクリックすると『Casa de Paz(カサデパズ)実店舗の
アクセスマップとアクセス動画ページへ移動します






     
【アジアンコネクション株式会社(店名「Casa de Paz(カサデパズ)」 ) 会社概要】

社 名/店 名 アジアンコネクション株式会社
店名「Casa de Paz(カサデパズ)
事務所、実店舗の住所 〒243-0004
神奈川県厚木市水引2-1-4 江藤ビル1階
問い合わせ TEL  046-244-0270
企業PR アジアンコネクション(株)では、独自ブランド「Casa de Paz」を展開すると共に、セレクトショップ「Casa de Paz」の路面店舗運営し、WebショップをYahooショッピング・ 楽天市場にて展開しております。また、他の小売店への卸売も行っております。
URL

★「Casa de Paz(カサデパズ)yahooショッピング店」

★「Casa de Paz(カサデパズ)楽天市場店」

★アジアンコネクション株式会社 ホームページ







http://store.shopping.yahoo.co.jp/casadepaz

http://www.rakuten.co.jp/casadepaz/

http://www.asianconnection.co.jp/





   
【インタビューを終えて】


既存の靴業界では大きなリスクと考える、

イレギュラーサイズやカスタムオーダーという発想。

リアル店舗運営では、なかなか踏み切れない視点ですが、自ら習得したネット販売の特性、アジアのメーカーとの関係性から、独自の販売方法で、どこもやっていない靴販売にチャレンジする姿がとても「たくましかった」です。

しかし、進化するネット販売に於いても、最も重要となるのては、決して効率化や無人販売的なものではなく、リアル店舗以上に、「お客様を安心させる事」と説明していた片岡さん。

靴業界の小売販売、卸、生産すべての面に於いて、とても参考になるヒントがたくさんありました。

カスタムオーダー靴の実店舗を立ち上げる目標、これからとても楽しみですね。(※12年10月現在)




突然のインタビューアポにも関わらず、とても親切に対応いただき、誠にありがとうございました。


(担当:SHOE・BAG探偵局、高橋)
 
 

「まだまだ女性のトレンド靴のカスタムオーダーはチャレンジですね」と語る片岡さん。

神奈川県・厚木市のアジアンコネクション株式会社事務所にて
 




トップページ > バックナンバー > 12年10月「Casa de Paz(カサ デ パズ)



copyright 2012 © asiaring inc, all right reserved